« V9時代 | トップページ | プロ野球珍プレー大賞 »

2007年6月11日 (月)

NHKアーカイブス

NHKで深夜に放送している「アーカイブス」を時々見ているが、今日は1987年制作「今朝の秋」というドラマを偶然見た。

山田太一さん作、演出は深町幸男さん、出演は笠智衆さん、杉村春子さん、杉浦直樹さん、倍賞美津子さん他。

このドラマは家族のそれぞれの心の葛藤や心理状況を、何とも言えない大俳優さんたちが演じている。それにしてもやはり役者さんの演技というものはスゴイと改めて感じた!

めったに見ないテレビドラマだが、これだけのメンバーで作られたこのドラマは芸術そのものと浅学なオレは感心した。二度ほど不覚にもうっすら涙が滲んでしまったが、何より癌患者を演じた杉浦さんの芝居は素晴らしかった。

以前(というより昔?)、NHK銀河テレビ小説「おとんぼ」に役者(?)として出演した時、杉浦さんはオレの兄役だった。その時、楽屋などでいろいろ話をしてくれたことをふと思い出した。

世の中“芸能人もどき”が多すぎる中、本当の役者さん達を久し振りに見て感動した。

前日は、歌舞伎のパリ公演のドキュメンタリー放送を全部見たが、やはりスゴイ。市川団十郎さんと海老蔵さん親子の歌舞伎に対する思いが、稽古の時から出ていて面白い。

やはり伝統芸術は素晴らしい!

こうするとテレビばかり見ているみたいだけど、遅い時間に帰宅後、ほっとした中でこうした良質な番組に出会うのは楽しい。

|

« V9時代 | トップページ | プロ野球珍プレー大賞 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/173784/15406480

この記事へのトラックバック一覧です: NHKアーカイブス:

« V9時代 | トップページ | プロ野球珍プレー大賞 »